家を売る際に不動産屋は必要か

7月 1st, 2014

・とにかく高く売りたいという人なら

家を買うだけではなく売る際にも不動産業者を利用した場合には、媒介手数料(媒介報酬)というものが発生いたします。
これは売却金額に3%に64800円を加算した価格を上限となっており、業者によって多少上下はあるものの平均して売却価格の3%が取られることとなります。

3%とはいえ1000万円をこえる物件価格となりますので、その費用は決してバカにできるものではありません。
ただし、家を売ると一概に言っても売り先によってこの媒介手数料は違ってまいります。

たとえば自分の持ち家を不動産業者を通じて他の人に買い取ってもらう場合にはこの媒介手数料が当然ながら発生いたしますが、不動産業者に買い取ってもらい、不動産業者が別の方に売買する場合などはこの媒介手数料はかかりません。

一軒家

このために売れることが確実な良好な物件であるほど不動産業者も自腹を切って買取してくれますので、媒介手数料だけではなく業者をつかうことによってモロモロの面倒な登記などの手間も代行してもらうことが可能です。

ただし業者に買い取ってもらう場合にはコチラの都合の価格よりも評価額から利益を算出した不動産業者の言い値になることが多く、売主の希望よりも販売価格が安くなってしまうケースが多いようです。

あくまでこの値段で売りたいという希望があれば、不動産業者を仲介して他者に売るという媒介手数料が発生する方法をとるか、不動産業者を通さず書類等は書士にまかせてあとはすべて自分で行うかの選択になるかもしれません。

とにかく早く家を売りたいという方であれば、不動産業者はやはりありがたい存在でして、先に申し上げた不動産業者自体の物件の買取などが承諾されれば手早く家をリリースすることがかないます。

また仲介となった場合においても広告媒体の掲載や、家を欲しがっている人たちの情報網などは明らかに素人がやるよりも早く広いために、売れるチャンスをみすみす逃すこともないでしょう。

また家の売買で発生する各種の登記だけではなく、税金についても業者は詳しいために売却益で発生した所得の控除についてや、買い替え購入で発生した損益による税控除についてのアドバイスなども一緒にうけることができるので、トータルしてみるとやはり業者に任せたほうが損はしないと思います。

家が売れないことには建て替えもままならないという方の方が多いはずですし、買い替える物件の土地などの手配もあわせて考えますと、例え3%近くの手数料がかかったとしても不動産業者に頼ったほうが確実です。

家売る.com
家を高く売るためのコツや、賢い値下げ方法などを解説

LBOの代表事例

9月 3rd, 2014

ここでは「レバレッジド・バイアウト(LBO)」について、代表的な事例を見ていきたいと思います。

まず、「M&A」でもお伝えした「ソフトバンク」による当時の「ボーダフォン」日本法人の買収が挙げられます。
日本で「LBO」を活用して資金を集めたケースとしては過去最大の金額であり、1兆7,500億円の買収総額から1兆円以上を調達しています。

この買収は「LBO」としての成功事例と言われることが多く、「LBO」で一旦膨らんだ有利子負債も2015年には完済する予定になっています。一方、同じ通信業界で、「ソフトバンク」よりもシェアや契約数において一歩抜きん出ている最大手の「NTTドコモ」は、約10年程前に海外の通信事業者への投資(オランダのKPNモバイルやアメリカのAT&T)で失敗しており、近年はアジア地域以外での海外投資には消極的でした。

しかし最近では有機野菜販売の「らでぃしゅぼーや」を買収したり、「ABCクッキングスタジオ」を買収するなど、国内の異業種分野への投資が目立ちます。

「日本で一番企業買収が下手」と揶揄される「NTTドコモ」は、自社が持つ強固な顧客基盤との相乗効果を目指しているとのことですが、ここにきて通信業界において良質な案件があれば、再び投資に乗り出す用意があるとしています。

時価総額では、ついに「ソフトバンク」に先行を許してしまった「NTTドコモ」の、今後の成長戦略には「M&A」の活用を含めて大いに注目されます。

同じ通信業界で、またさらに別の事例としては、2004年に「カーライル」によって実施された旧「DDIポケット」(現在のウィルコム)の買収が思い浮かびますが、こちらは「LBOファイナンス」において他社をリードしている「みずほ銀行」による「LBO」でした。

「みずほ銀行」は先に紹介した「ソフトバンク」の「ボーダフォン」日本法人の買収でも、ドイツ銀行、ゴールドマンサックスと並んで、ファイナンスアドバイザーとして名を連ねており、投資分野に関しては優れたノウハウを持っています。

 

特集

M&A、事業承継、後継者問題、相続、株式上場のご相談は、西宮M&Aセンターへ!
秘密厳守いたします!
無料相談も実施しています!
⇒HPはこちら

クラチャイダムゴールドを購入する

8月 19th, 2014

勃起のみならず、自分自身の活力そのものを促進してくれるアイテムとして高い人気を集めているのがクラチャイダムゴールドです。

インターネット上ではとても高い人気で知られているアイテムで、数ある精力増強アイテム、滋養強壮アイテムの中でもとても高い人気で知られているものの、店頭で見かける機会はあまり無いと嘆いている人もいるようです。

確かに店頭で見かける機会はそうそうありませんので、クラチャイダムゴールドを購入するのであればインターネット上で購入するのが手軽です。

こちら⇒http://krachaidamgold-kouka.com/

また、自宅まで届けてくれますし、その際にも「増強剤」ですとか「勃起に効く」といった事が書かれている訳ではありませんし、他の人からも察しがつかないよう、その点に関してはしっかりと気を使ってくれますので、インターネットでの通販が一般的です。

インターネット上の通販であればスマートフォンからでも購入する事が出来ますので、いつでもどこからでも自分の好きな時に購入する事が出来るようになります。

店頭の場合、営業時間や場所まで考慮しなければなりませんし、持ち帰る事も頭に入れなければなりません。
ですがインターネットであればそのような事は何ら関係ありません。

深夜であっても早朝であっても、それこそ仕事の合間でさえちょっとした時間を見つけて注文する事が出来ます。
更に、インターネット上には口コミも多々ありますので、クラチャイダムゴールドの口コミを調べてみるのも良いかもしれません。

口コミを見かける事で、クラチャイダムゴールドがどのようなものなのかを知る事が出来るはずです。
と言っても、良い口コミが圧倒的に多いようです。

クラチャイダムゴールドのおかげで自分自身を取り戻す事が出来たり、男性としての自尊心を満たす事が出来るようになったとの声が大きいのは、それだけ勃起そのものが男性にとって決して軽いものではなくて、とても大切な問題だという事の表れでもあるのですよ。